Auniversityは特定非営利活動法人として登記いたしました。

Auniversityは特定非営利活動法人として登記いたしました。

2018年10月20日 オフ 投稿者: auniversity

Auniversityは特定非営利活動法人エイユニバーシティーとして法人登記いたしましたので、ここにお知らせいたします。

特定非営利活動法人エイユニバーシティー 設立趣旨書

 「2018年問題」が叫ばれる昨今、大学教育の在り方も変化が求められています。また、IT技術の進展に伴い既存の職業の数自体が減って行くと見込まれる状況で、既存の教育制度、人材育成の枠組みの中では、若者達が予測不可能な国際社会を強く生き抜いていく実力を養うことが難しくなることが懸念されます。
更に、今後はますます労働市場の流動化・多様化が進み、多様な価値観・多様な生き方への理解が求められることが予想されます。

こういった状況の中で何を若者達が身につける必要があるのか、私どもで検討し研究した結果、一つの価値基準の中で競う中で決定される「勝ち組、負け組」という既存の価値観から抜け出して

・自分自身の個性を磨き、発揮すること
・国籍や信条等のバックグラウンドに関わらず、互いの個性を尊重し和睦し協働できること
・自分が変わることで社会や世界を変える主体性と影響力を身に着けること

等が非常に大切だと考えるに至りました。
これは、個性尊重の教育は、単に「好きなこと」や「興味のあること」を見つけてやりさえすればよいということでもなく、社会的に意義のある活動を責任感と主体性を意識して自ら実践してこそ、自分の個性役割をより良く認識できるという私達の共通認識に基づくアイディアと言えます。
そこで、一人一人が持っている個性の分野で「英雄」になれるように人材を育成し、全員が人生における「金メダル」を取ることが出来るような社会を提案していくべく、我々は、平成28年8月に任意団体エイユニバーティーを設立しました。そして、我々エイユニバーシティーは、「まずは自分自身が人として磨かれてこそ、日本・世界を牽引することができるようなリーダーになれる」というコンセプトを広めるため、スポーツ大会やセミナーを複数回実施してきました。また、大会に訪れた方のお誘いにより福島県にて復興庁主催の復興支援イベントのサポートスタッフとして企画運営をお手伝いさせていただきました。
しかしながら、任意団体であるために社会的な信用が得られず、スポーツ大会やセミナーを開催したり、復興支援等のボランティアの運営を行うことにハードルが存在します。
また、任意団体のままでは事業用品の購入等の契約時に不便があり、自治体から事業を受託することが困難です。そこで、こうした障壁を取り払って、団体運営の効率性向上とさらなる今後の事業拡大を目指し、我々の活動に賛同してくれる誰もが参加できる団体である、特定非営利活動法人になることを決意しました。
特定非営利活動法人となった暁には、我々は若者に対して積極的に学びの場や実践の機会を提供することで、自分を磨き育て日本社会のみならず国際社会に影響力と指導力を及ぼすことができる若手人材の育成を目指し特定非営利活動法人エイユニバーシティーを設立します。

申請に至るまでの経過

平成28年8月 任意団体「エイユニバーシティー」発足
平成29年1月 第一回AuniversityCupバレー大会開催
平成29年2月 Auniversity第一回セミナー開催
平成29年3月 Auniversity CampusCupサッカー大会開催
平成29年3月 Auniversity Women’s Soccer Event開催
平成29年4月 Auniversity第二回セミナー開催
平成29年5月 Auniversity Women’s Soccer Event開催
平成29年7月 Auniversity第三回セミナー開催
平成29年8月 Auniversity第四回セミナー開催
平成29年9月 第二回AuniversityCupバレー大会開催
平成29年9月 Auniversity Women’s Soccer Event開催
平成30年1月 復興庁主催Jvillageスポーツフェスタ2018ボランティア活動
平成30年3月 特定非営利活動法人エイユニバーシティーの設立を有志で確認
平成30年6月 AuniversityCupサッカー大会開催
平成30年6月 特定非営利活動法人エイユニバーシティーの設立総会開催